スペース space
お問い合わせと資料
説明会のご案内
開業資金と利益モデル
個々が違う!独立開業の比較
国内結婚相談所との違いとは
スペース
最近のお知らせ一覧

独立開業で結婚相談所を支援する日本国際結婚連盟では加盟店を全国展開しフランチャイズ化を目指しています。 地方で農家を営んでいる独身男性や子孫を残したい、そんな人に喜ばれるビジネスの提案が独立開業の成婚ビジネスです、低コストで開業できる結婚相談所です、当連盟では無料説明会をはじめ様々な宣伝用ツールもあり加盟された支部が成功を収めるまでサポートいたします、中国をはじめとするタイ、ベトナムの地域の女性を主にお嫁さんとしてご紹介しています、国際結婚は今や当たり前の時代となり珍しくはありません、日本でも婚活ブームはまだまだこれからの注目されている産業の一つです、独立開業で起業している方も沢山います。 世の中から冠婚葬祭は無くなることはありません、永遠の業種でもあります、視野は無限大です、この機会に是非とも独立開業の加盟店に興味を持ってみたら如何でしょうか。
相互リンク.com
独立開業をお考えの方
ボタン 加盟店登録の流れ
ボタン 充実したサポート体制
ボタン 成婚ビジネスの魅力とやりがい
ボタン 無料説明会
ボタン 日本国際結婚連盟とは
ボタン 日本国内の結婚事情とは
ボタン 独立開業・加盟店からのQ&A
ボタン お問い合わせ
ボタン 会社概要
メールアドレス
E-MAIL info@ima-japan.co.jp
スペース
お見合いと結婚のイメージビデオ
スペース
お問い合わせ
スペース   

成婚ビジネスのやりがい

独立開業のはじめに

世の中にたくさんのビジネスがあります。
新しいものができて、またそれは消えて行きます。必要のないもの、需要のないものを便利という理由で企業は開発して販売します。物が世の中にあふれるこの時代、人間の本質の真の需要こそ、本当の安定したやりがいのあるビジネスなのではないでしょうか?
結婚したくてもできない男性は沢山います。またチャンスがあれば結婚したいと思う男性はどれ位いるのでしょうか?

婚活業界の市場規模は現在500〜600億円ですが、婚活サービスに興味のある人(潜在顧客)は600万人=従来の利用者の10倍と未婚者(サービス対象者)に至っては1800万人いるいう調査結果も発表されています。
「婚活業界は、成長性や安定性で期待できる」その中でも成婚に特化した成婚ビジネスで差別化を図る事により、本来の顧客の目的を実現する事が可能ではないでしょうか?

成婚ビジネスの市場性について
生涯未婚率は増加の一方だが、結婚したい男性の数は比例し ていない!これは男性が結婚したいけど、できないだけである と推測する。
この需要のある市場の中で、もし男性に結婚できる相手が居 たとしたら、これはどうなるのでしょうか?

時代の流行もない人間の持つ本質の希望を叶える仕事!古くて新しいこれからの時代に需要があります

生害未婚率
スペース
結婚する意思をもつ未婚者は9割弱で推移  いずれは結婚しようと考える未婚者の割合は、近年わずかずつ減る傾向にあったが、前回調査(2002年)以降下げ止まりが見られ、今回調査でも男女とも9割程度で推移している。

結婚の意思

未婚者の結婚意識は下がってきている事は事実だが、「一生結婚するつもりの無い」という部分の回答している男性には結婚をあきらめてしまっている人も多く存在する。今の厳しい世の中で結婚をあきらめる人もでてくるだろうが潜在的に人間の本能で、結婚したいと言う気持ちを持つのは大部分である事もわかる。
結婚したくてもできない。
現在の出会いの形は以下になる。

出会い方

毎年毎年 独身者や出会いを求める需要の増加により、上記の様なたくさんの出会いを提供する会社も増えているが、成婚に達する事はとても数少ない。
上記を利用して、本当に成婚まで至る人は元々人の助けを借りずに成婚できる能力のある人達が大多数で、ほとんどの男性は目的がなってせされていない。

成婚を達成する事は需要も多く、流行にもとらわれない。

今の時代は物や情報がありふれた世の中で、新しい物は一時の流行で終わってしまうものも多い中、在庫も持たず、低資金での開業が可能なビジネスである・

成婚ビジネスのやりがい
成婚ビジネスは結婚したくてもできない男性に「夢やチャンスを与えてあげる物」ではなく、実際に「成婚という結果」を出す事に婚活を応援するだけのビジネスと大きな違いがあります。
 
交配酒
中国人と結婚
タイ人と結婚
40代男性 20代中国人女性
50代男性 30代中国人女性
50代男性 30代タイ人女性
結婚式
ロシア人と結婚
ベトナムと結婚
30代男性 20代中国人女性
20代男性 20代ロシア人女性
50代男性 20代ベトナム人女性
スペース

本物の需要のあるものは、継続性があり、人の為になる。皆人生は1度きりです。結婚したくてもできない男性の市場は大きく、さらに今後もなくなる事がありません。
国内で結婚しても、外国人と結婚してもリスクは付き物です。お客様にはきちんとメリット、デメリットを説明してチャレンジしてもらえば、問題は起こりません。
国際結婚の問題点は「お金の流れ」と「曖昧な情報」につきます。

成婚(難しい事)までお世話すると言うのは、それなりに苦労もありますが、何か問題があれば、一緒に考え、問題を解決して共に頑張って成婚したカップルが幸せになってくれている姿は本当にやりがいになします。
人生の本当の一大イベントをサポートする事によってそれに見合った訪中を得ることができます。簡単ではありませんし、時にはお客様と言い争う事もあるでしょう!真剣にやるからこそ、そういう事態も生まれます。

日本国際結婚連盟のサポートの元、お客様と一緒に真の「成婚」という目的を成し遂げませんか?

お問い合わせ
スペース
スペース